上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
< "The First Love Song" Harold Danko >
クラシックでは、ベースは弓を使って演奏するのが通常のスタイルです。時折ピチカートで指で弦を弾いて演奏しますが、ジャズやカントリー、フォークソングのベースはクラシックとはまったく逆で、通常は指で弦を弾いて演奏します。

今日ご紹介する The First Love Song はジャズですが、中間部 (2 : 09) にベースを弓で弾く部分があります。普段は指で弦を弾いてリズムを刻んでいるベースですが、弓を使って演奏する場面は、リズムを刻むのではなく、旋律を演奏する時が多いと言えるかもしれません。そして、この曲のベースが弓で奏でる旋律が実に美しいのです。

私がこのブログでご紹介する曲は、どちらかというと秋から冬の、とりわけクリスマスの街の風景にマッチするものが多いのですが、この曲はそんな風景にぴったりの、とてもロマンティックな曲です。
季節は真夏ですが、この曲をお聞きいただいて、やがて4ヵ月後にやってくる今年のクリスマスに思いを馳せてください。




スポンサーサイト

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。