上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
< "君に会うまでは" 浜田省吾 >
浜田省吾さんの曲に、「君に会うまでは」というバラードがあります。すでに30年以上前に発表された曲ですが、今もこの曲は大変人気があります。多くのリスナーがこの曲に自分をダブらせているからだと思います。また、多くのミュージシャンがこの曲をカバーしているのも、その理由からかもしれません。この曲が支持される理由は、恋をした時に誰もが経験する甘く切ない感情が、風景と共に見事に描き出され、リスナーが感情移入するからでしょう。これからもこの曲は人々の感情に訴求し、支持され続けると思います。文明や文化がいくら変わっても、人間の感情は変わらないってことですね。ちょっと大げさ(笑)
では、maruimi603555さんのポスティングでお聞きください。



感情論をもう一つ。ひと昔前と比べると、人間は確実に進歩しています。嫌なことがあっても顔に出さず、素晴らしい成果を収めても高慢にならず、助け合い、支え合い、励まし合い、気がつくとそんな人たちに囲まれた自分がいます。だからいつも不機嫌な人や、高慢な態度をとる人が、逆にすごく目立ちます。それとなく人の気持ちを察し、さりげなく行動できる人を尊敬します。

スポンサーサイト

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。