上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
< "I'll Never See You Smile Again" by Bob James and Earl Klugh >
Jazz をベースに様々なジャンルの音楽を取り込んた CrossOver ができ、それが更に洗練されて Fusion になり、R&B 色が入った Smooth Jazz ができたりと、Jazz Scene が exciting な時代がありました。それは作曲方法だけでなく、演奏方法にも様々試みが加えられました。この曲は、電気ピアノ(Fender Rhodes) とアコースティックギターの組み合わせです。美しい旋律に癒されました。それにタイトルが切ないです。



スポンサーサイト

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/30 15:44 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。